シースリー 梅田

ムダ毛の自己処理方法

なんだかんだ言っても、ムダ毛は自分で処理しちゃう!って人は多いと思います。

 

自己処理方法としては

 

  • シェーバー
  • クリーム
  • ムース
  • ワックス脱毛
  • テープ
  • 毛抜き
  • 電気脱毛器

といったところが主流になりますね。
しかし、間違った方法でムダ毛処理をし、様々なトラブルにあう方も多いようですので注意が必要です。

 

ムダ毛処理の注意

ムダ毛を抜くと、一見きれいに脱毛したように見えますが、毛根につながっている毛細血管を傷つけて出血を起こしたり、炎症が起こる場合があるので注意が必要です。毛を抜いた後で、皮膚がかゆくなったり、毛穴がブツブツと目立つのは、脱毛した後に毛細血管から出血したり炎症を起こしているのが原因になります。

 

また、毛を抜いたときに毛根が引っ張られて横になってしまうと、毛先が皮膚の外に出ないで皮膚の中に埋没したまま伸びていく、埋没毛も起こりやすくなります。 そのほか、脱毛テープやワックス、家庭用脱毛器などを使うときも、説明書をよく読んで使うことが大切。いきなり使わずに、腕の一部分などで一度試してから使うことをオススメします。

 

自己処理によるムダ毛の脱毛を行う前には、必ず、使用する脱毛器具の使用上の注意をよく読み、適切な脱毛方法でムダ毛処理することで、取り返しのつかない肌のトラブルを回避できます。

 

とはいえ、ムダ毛の自己処理で肌トラブルになってしまう女性も多いのは事実ですので、自分に合った脱毛法を見つけてくださいね。

 

>>ドクターサポートも受けられる安心の脱毛サロンはこちらです♪